停滞期 ダイエット

ダイエットの停滞期を乗り越えて成功する秘訣
TOP PAGE >

ダイエット中に起きる停滞期を乗り越えるコツ

停滞期 ダイエット

食事量を減らしたり、運動不足を解消してダイエットをしていると、最初のうちはうまくいくので、続けることはあまり苦にはなりません。
ですが、今までと同様のダイエットをしているにもかかわらず、急に体重が減りにくくなってしまう時があります。
これは停滞期といって、モチベーションをグンと下げてしまう落とし穴になってしまいます。
人間の体は生きていくためにはカロリーを燃焼させてエネルギーに変えていかなければなりません。
食事の摂取量が減ると、カロリーを温存するために体は代謝を落とすようになります。
停滞期に入ると、身体に供給されるカロリーを可能な限り消費せず、脂肪に変えようとするため、ダイエットがうまくいかなくなります。
停滞期が起きること自体は、体の諸機能がきちんと働いている証なので悪いことではないのですが、ダイエット中はどう対処するかが重要になります。
せっかくダイエットをしているのに痩せられないと、停滞期に入ると気力が失われるという人もいます。
どうすべきか見当もつかなくなって、ダイエットを継続するのが苦痛になる人もいます。
ダイエットの停滞期を乗り越える方法として効果的なのは、チートデイを設けることです。
チートデイとは、食べたい物を食べてもいい日です。
ダイエット中だからと我慢していたものを食べてOKの日をつくって、やる気を高めます。
チートデイでは、ダイエットをしている時に自身に課している制約を少し緩めることで、食べたいものを食べたり飲んだりします。
ダイエット中は、空腹を我慢したり、苦手な運動をしたりと、意志力が必要なことが多いので、チートデイというごほうびがあるとやる気も高まります。

ダイエットの停滞期と上手につきあうには

停滞期 ダイエット

ダイエットの停滞期はストレスが溜まりがちですが、乗り切らなければ痩せられません。
強い目的意識を持ってダイエットに取り組んでいた人でも、停滞期になって成果が体感できなくなると、意欲が落ちてしまいがちです。
停滞期になったために強引なダイエットをしすぎて体調を崩したり、ダイエットを続ける気がなくなったという人もいます。
停滞期を乗り切るためにはコツがあり、まずは自分が1日にどれくらいの量を食べているか把握してみましょう。
それほどカロリーを摂っていないつもりでも、案外と食べ過ぎてしまっている人もいます。
体に必要な栄養をきちんと取り切れていないことが、食事の内容を見返すことでわかるということもあります。
ダイエット効果を実感しやすい体になるには、代謝を上げることです。
代謝を上げるには色々な栄養成分が必要ですので、多様な食事を摂ることが、重要なポイントになります。
色々な栄養を含む食事を摂る必要がありますが、そのせいでカロリーが超過すると体重が増えますので、カロリー制限とも両立させましょう。
停滞期に入った時の食事は、栄養はまんべんなく摂らなければなりませんが、カロリーオーバーは避けなければなりません。
極端な食事制限は体の負担になるだけでなく、リバウンドしてしまう可能性が高くなるので注意しましょう。
ダイエットのためにと、いきなり食事を少なくすると、栄養が不足して体調を崩してしまうだけで、良くないことばかりです。
短期集中的に行う過激なダイエットをするよりは、効果がゆるやかでも体への負荷が少ないダイエットのほうが、停滞期対策には有効です。

停滞期になっても焦らずにダイエットを続けることが大切

停滞期を乗り切る方法とは、とにかく途中であきらめることなく続けることが大切です。
体重の減り具合は、ダイエットのスタート直後はどんどん減っていきますが、やがてなかなか体重が落ちなくなっていきます。
停滞期になるとダイエットを続けたいという気持ちも低下してしまうので、ダイエットがうまくいかなくなったり、やめてしまったという人も多いようです。
湿度や外気温、カロリー供給量が変動しても、身体が大きく影響を受けないようにする機能がホメオスタシスです。
急にカロリー供給量が減っても、人間の体はバランスをとろうとしますので、体内で消費するカロリーを抑えて対応しようとします。
停滞期はある程度時間がたつと終了し、また元通り体重が減るようになります。
停滞期だからと無理に摂取カロリーを減らすと、体が飢餓モードになって逆効果です。
停滞期が終わるまでは、食事の量も、運動の量も、大きく変動させないようにします。
停滞期中のモチベーションを保つために効果があることが、食事の記録をつけることです。
食事の内容を日記に書き残すことで、自分の食事の量を客観的にチェックでき、新たな気づきを得るきっかけにもなります。
何をどれくらい食べたか細々と書くのは大変ですので、大ざっぱな記録だけを残しておくのもいい方法です。
停滞期が終わるまでは、食べたものや、運動量など、記録に残せるものを振り返れるようにしておけば、どれだけ頑張ったか一目瞭然です。

ダイエットの停滞期は誰にでも起きるもの

ダイエットに成功したという人も失敗してしまったという人も、ダイエット中に必ずと言って経験するのが停滞期という期間です。
ダイエットを開始した当初はほとんどの場合において、かなり順調に体重が減少していくものです。
ダイエットをスタートしてからしばらくは体重が減りますが、ある時を境にして、なかなか体重が減らなくなる時があります。
方法は変えてもいないし、手を抜いてもいないのに、続けているとダイエットの効果が実感しづらくなるのです。
変わらずにダイエットをしているのに、体重が平行線を続けるという停滞期が起こるのです。
一旦、身体が停滞期になると、いくらダイエットにいいことを続けていても痩身効果は得られないので、これ以上頑張る気が起きなくなる人もいます。
ダイエット時に起きる停滞期は、自分の体が体重減少という異常事態を調整して、体重減少を食い止めるように起こると考えられています。
つまり、ダイエットにおける停滞期は、体の正常な反応であるということも言えます。
体の自然な反応である停滞期についての知識が無い人は、体重が減らないからとダイエットを諦めてしまうのです。
ダイエットを滞り無く進めるためには、停滞期は発生するものと捉えて、その前提でダイエットプランを立てることです。
当初の計画通りに淡々とダイエットを実行すれば、停滞期を過ぎればまた順調に体重は減っていくはずです。
せっかく頑張っているのに効果が実感できないと、気持ちの上でも苦しいと思いますが、先を目指してダイエットを続けてください。

ダイエットのモチベーションを保ち続ける方法

ダイエットが長続きさせることはなかなかむずかしいもので、途中で挫折してしまうことがよくあります。
ダイエットを開始したものの、ほどなくしてやめてしまったということを何回も行っているという人もいます。
数あるダイエット方法の中でも、コツコツと続けていけそうな、自分に合うダイエットをしたいと思う人は多いようです。
そうは言っても、なかなかモチベーションを保ち続けるのは難しいものです。
ゴール地点を明確にして、自分が何を目指しているかをはっきりさせることが、ダイエットの意志を固める役に立ちます。
やる気をキープしつつダイエットをするために大事なことは何でしょう。
モチベーションを保ち続けるポイントは、努力の成果が目に見えるようにすることです。
手間のかからない方法でいいので、毎日の体重と、食べたもの、運動の内容などを書き記しましょう。
自分の行動の何が体重増加に関わっており、どういうことをすると体重が減るのかを知ることができれば、ダイエットにいいこと、良くないことの区別がつくようになります。
記録の方法はどのようなものでも良く、手書きの日記でも、ダイエットのブログを立ち上げても構いません。
SNSやブログは、同じようにダイエットをしている人と情報交換をしながら頑張ることができます。
これまでダイエットでどんな成果を上げてきたかを、数字でわかるようにすることは、モチベーション維持に有効なやり方です。

痩せたい気持ちが強すぎるとダイエットに失敗しやすくなる

ダイエットに取り組む人の中には、痩せたいという気持ちに引きずられてしまうことがあります。
ダイエットを成功させるには、痩せたいという想いも必要ですが、まず健康な体であることを重視しましょう。
体重を減らすことより、身体のバランスを整え健康状態を向上させることを目指したほうが、体型がよくなることがあります。
ただ痩せたいという思いからダイエットをしていると、体の調子を損ねてしまう場合がありますので、気をつけてダイエットをするようにしましょう。
身体に負担をかけずにダイエットをやり遂げるには、体質的な痩せやすさを目指すことです。
効果の上がりやすい体質になってからダイエットをするほうが、ストレスも緩和されるので一挙両得です。
運動をして筋肉に負荷をかけ、全身にバランスよく筋肉がついた体になれば、脂肪燃焼もスムーズに行われるでしょう。
ダイエットをする時には、筋肉をつけてエネルギーの燃えやすい体になることを、まず重視するといいでしょう。
カロリー制限をする時は、食事の量をただ少なくするのではなくて、海草類や野菜を積極的に摂りましょう。
継続的に運動をすることで体脂肪が減少し、筋肉が多くなるとダイエットがしやすい体質になることができます。
リバウンドの可能性を考えた場合、短期間で一気に痩せることができるとしても、食事制限によるダイエットはお勧めできません。
もしも、ダイエットを成功させたいと思っているなら、痩せたいという気持ちを食事の見直しや運動など、適切な方法に還元するようにしましょう。

お役立ちリンク&関連リンクです。


ただいまの時刻



ダイエットについて知っておきたいと思っている人は沢山居るのではないでしょうか。当サイトで停滞期・ダイエットについて学習してみてはいかがでしょうか。

Copyright (C) 2018 ダイエットの停滞期を乗り越えて成功する秘訣 All Rights Reserved.

ページの先頭へ